宿主ブログ

夢海月からの大切なお知らせです。

掲載日:2015年4月25日

定置網漁です

1429844360645

沖に小さく見えるのは富戸港の定置網船、

夜朝のころから毎日沖へ出て、網を〆て漁をしています。

今よく揚がっているのは「わらさ」  伊豆では「ぶり」の少し小さいものをそう呼びます。

1429844353299

漁師さんは、沖から上がってきても、魚を仕分けしたり、魚市場へ運ぶ仕事があります。

それが終わると、 一段落して朝ごはんタイムです。

そのあとは、網を洗ったり、網や浮を修理したり、何かと忙しい作業が終わるのはお昼頃でしょう。

一般的なお勤めの人とは、およそ半日ずれた生活です。

DSC_0015DSC_0083

早起きの漁師さんたちが、毎日水揚げした魚は、

市場でセリにかけられて、魚屋さんに引き取られていきます。

DSC_0116DSC_0165

そんな毎日の繰り返しがあるからこそ、海の幸を美味しくいただけるのですね。

沖の定置網船を眺めつつ・・感謝です。

 

そんなおいしい伊豆魚にこだわったグルメプランが夢海月にはございます。

下のプランを、ご覧下さい↓↓↓↓↓↓↓↓

料理長一押し!地魚&本鮪プランはこちらをクリック

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

季節は春満開 今日も鶯の大合唱「ほ~ほけきょ♪」が響き渡っている伊豆高原です。

杉原ゆみこ メールwaonday@gmail.com